一般財団法人北海道交通安全協会は、自動車交通と道民生活の調和のとれた「安全、安心な交通社会」の実現を目指して設立された団体です。

各キャンペーン・啓発活動のお知らせ

 

サイクルセーフティキャンペーン

 北海道では、自転車利用者の交通事故防止と交通マナーの向上を目的として、「サイクルセーフティキャンペーン」に取り組んでいます。

 

TSマークの普及・啓発

 TSマーク(TRAFFIC SAFETY:交通安全)とは「自転車安全整備店」で自転車安全整備士が点検・整備を行い、道路交通法に基づく安全を確認済みの普通自転車であることの証しです。
 青色TSマークと赤色TSマークの二種類があり、マークによって傷害保険・損害賠償保険の補償額が異なります。
 自転車の安全に関する詳しい内容につきましては、公益一般財団法人 日本交通管理技術協会のホームページをご確認ください。


第二種TSマーク
傷害補償 入院加療15日以上の傷害 【一律】   10万円
死亡または
重度後遺障害(1~4級)
【一律】   100万円
賠償責任補償 死亡または
重度後遺障害(1~7級)
【限度額】  1億円
被害者見舞金 入院加療15日以上の傷害 【一律】   10万円

 

 平成29年10月1日から赤色TSマークの補償内容が一部変わりました。
※有効期限… 点検・整備の日から1年間

ページ先頭へ

ホーム

当協会について

安全運転活動

発行物・貸出教材

関連リンク

お問い合わせ

(一財)北海道交通安全協会

所在地図へ
〒001-0030
札幌市北区
北30条西6丁目4番18号
TEL 011-737-8700
FAX 011-737-8704

北海道交通安全協会 自動車学園

交通ルール遵守のためのロゴマーク
ご注意ください!
 道内で事業所等に「交通安全協会の者」と称して電話をかけ、「交通事故に関する意識調査を行っている。」「調査のため、アンケ-ト用紙を送りたいので、若い方の氏名等を教えてください。」等と言い、住所・氏名・電話番号等を聞き出そうとする事案が発生しております。
 交通安全協会では、電話によるこのような調査や問い合わせは一切行っておりません。
 ご注意ください!!