一般財団法人北海道交通安全協会は、自動車交通と道民生活の調和のとれた「安全、安心な交通社会」の実現を目指して設立された団体です。

安全運動の実施計画

                                    (2019年)

 

運動の目的

 道民の交通安全意識を高め、交通事故防止の徹底を図る。

 

年間スローガン

ストップ・ザ・交通事故~ めざせ 安全で安心な北海道~

 

活動重点

子供と高齢者の
安全確保
  • ○ 歩行者保護意識の醸成を図る広報啓発活動を推進する。
  • ○ 街頭における交通安全指導と交通ルールを身に付けるための交通安全教室を推進する。
  • ○ 登下校時の安全確保のための関係機関・団体による通学路の安全点検と保護・誘導活動を推進する。
  • 高齢者の行動特性を理解した安全運転の普及に向けた広報啓発活動を推進する。
  • 高齢者が個々の身体機能を自覚した安全な交通行動となる交通安全教育や高齢者宅への訪問活動等による交通安全指導を推進する。
  • 運転免許証の自主返納者への支援に関する情報の提供や安全運転サポート車の普及促進のための広報啓発活動を推進する。
 飲酒運転の根絶 飲酒運転は、悲惨な交通事故に直結する重大な違法行為である事を周知するための広報啓発活動と飲酒が身体に及ぼす影響に関する知識の普及活動を推進する。
○ 飲酒疑似体験の交通安全講習や就業前における飲酒状態の点検等の普及活動を推進する。
 飲食店や酒類販売店等の飲酒関連業界等と連携した「飲酒運転根絶ロゴマーク」やハンドルキーパー運動の普及に向けた広報啓発活動を推進する。
 スピードダウン 速度の出し過ぎによる危険性を周知する広報啓発活動を推進する。
思いやり・ゆずり合いの心を持った運転意識の醸成に向けた広報啓発活動を推進する。
○ ドライビングシミュレータ等を活用した安全速度の遵守に向けた交通安全教育を推進する。
シートベルトの   全席着用
  • シートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の効果についての広報啓発活動を推進する。
  • 各種資器材を活用したシートベルト非着用の危険性の認識向上に向けた交通安全教育を推進する。
  • シートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底と地域・職域における着用率向上に向けた取組を推進する。
居眠り運転の防止 長距離運転における休憩の呼びかけなど居眠り運転事故防止に向けた広報啓発活動を推進する。
交通安全講習、研修会等において居眠り運転防止に向けた交通安全教育を推進する。
道の駅、コンビニエンスストア等の駐車場を休憩場所に提供する「居眠り運転防止協力店」の店舗拡大に向けた取組を推進する。
自転車の安全利用 自転車は「車両」であるということの周知を図るための広報啓発活動を推進する。
自転車シミュレーターや自転車安全利用五則等の活用による自転車の交通ルールとマナー向上に向けた交通安全教育や広報啓発活動を推進する。
乗車用ヘルメットの着用、自転車損害賠償保険等への加入に向けた広報啓発活動を推進する。
安全意識の向上 ○ 夕暮れ時・夜間の交通事故実態と危険性を周知するための広報啓発活動を推進する。
○ デイ・ライト運動や早めの点灯を呼びかけるほか、夜間におけるハイビームの活用に向けた広報啓発活動を推進する。
○ 歩行者・自転車利用者に対する反射材用品等の着用促進を図る広報啓発活動を推進する。

 

期別運動


春の全国交通安全運動

実施期間:5/11(土)~5/20(月)
セーフティーコール:5/10(金)
○ 外出の機会が増える子供や活動期に入る自転車利用者の事故防止を図るための活動等を推進する。
夏の交通安全運動 実施期間:7/11(木)~7/20(土)
セーフティーコール:7/11(木)
○ 観光や夏型レジャー等に伴う事故防止や自動二輪車による事故防止と飲酒運転根絶を図るための活動等を推進する。
秋の全国交通安全運動 実施期間:9/21(土)~9/30(月)
セーフティーコール:9/20(金)
○ 夕暮れ時と夜間の高齢歩行者・自転車の事故防止等を図るための活動等を推進する。
冬の交通安全運動 実施期間:11/11(月)~11/20(水)
セーフティーコール:11/11(月)
○ 凍結路面でのスリップ事故防止等を図るための活動等を推進する。
〇 春・秋の運動においては、全国交通安全運動推進要網の運動重点に準じ、必要に応じ北海道独自の項目を定める。
〇 夏・冬の運動においては、北海道の地域特性、交通事故の発生状況・特徴等を勘案する。

 

「交通安全の日」等の運動

 新入学(園)期の
交通安全期間
 4/8(月)~4/12(金)
 ○  新入学(園)児の交通事故を防止するため、通学路等における街頭啓発や安全指導、安全教育を実施する。
 飲酒運転根絶の日  7/13(土)
  • ○  道民の飲酒運転根絶の気運を高めるため、啓発活動や広報活動を実施する。
交通事故死ゼロを目指す日 実施期間:5 /20(月)・9/30(月)
○  交通事故死ゼロを目指し、住民集会などの啓発行事や期別運動のセーフティコールに準じた広報啓発活動を実施する。
道民交通安全の日 毎月15日
○  道民の交通安全意識の高揚を図るため、期別運動のセーフティーコールに準じた啓発活動等を実施する。
自転車安全日 毎月第1及び第3金曜日
○ 自転車の安全利用と事故防止を図るため、自転車利用者を対象に街頭指導、啓発活動等を実施する。
その他の交通安全の日 無事故の日(6月25日)/バイクの日(8月19日)
○ 地域独自の交通安全の日等に、地域・職域の実情に応じた広報啓発活動を実施する。

 

特別対策

「交通死亡事故多発警報」や「飲酒運転根絶緊急対策」の発表時に地域住民等へ緊急かつ効果的な広報啓発、住民集会、街頭指導等を実施する。

 

ページ先頭へ

ホーム

当協会について

安全運転活動

発行物・貸出教材

関連リンク

お問い合わせ

(一財)北海道交通安全協会

所在地図へ
〒001-0030
札幌市北区
北30条西6丁目4番18号
TEL 011-737-8700
FAX 011-737-8704

北海道交通安全協会 自動車学園

交通ルール遵守のためのロゴマーク
ご注意ください!
 道内で事業所等に「交通安全協会の者」と称して電話をかけ、「交通事故に関する意識調査を行っている。」「調査のため、アンケ-ト用紙を送りたいので、若い方の氏名等を教えてください。」等と言い、住所・氏名・電話番号等を聞き出そうとする事案が発生しております。
 交通安全協会では、電話によるこのような調査や問い合わせは一切行っておりません。
 ご注意ください!!