一般財団法人北海道交通安全協会は、自動車交通と道民生活の調和のとれた「安全、安心な交通社会」の実現を目指して設立された団体です。

シートベルト効果体験車

 

 シートベルト効果体験車を貸し出しています。関係機関・団体による行事などのほか、企業、学校等での交通安全教室などの機会にご活用ください。

 


◆ 5キロでフェンスに衝突
シートでは滑走後、時速約5キロで、前方の硬質ゴムフェンスに衝突。被験者はその衝撃度を体験します。
◆ 6°の勾配を自然滑走
被験者は、シートにすわり、ベルトを装着して、勾配6度、長さ1.4メートルのスロープを自然滑走します。

シートベルト効果体験車は、普通貨物車(4トン車)を改良し、荷台に2人乗りのシートベルト・コンビンサーを備え付けたものです。

 

シートベルト着用することによる「事故防止のメリット」

 

シートベルト着用することによる「被害軽減のメリット」

  • シートベルト着用者は非着用者に比べて、車外に放出される割合は同乗者で8分の1、運転者で20分の1の割合で軽くなります。また、頭や顔への受傷割合も4分の1で軽くなります。
  • 死亡率は非着用者に比べて、
    運転席:10分の1
    助手席:5分の1
    後部席:3分の1・・・にも低下します。

 

シートベルト着用することによる「費用削減のメリット」

  • 被害者であれ、加害者であれ、被害が軽くすめば、家族や会社などの負担・損害も少なくてすみます。
  • 救急費用や事故処理費用などの社会的費用も軽減されます。

 

子どもには、年少者保護装置を活用しましょう

 

申し込み方法

 全道各警察署の交通課(係)、または当協会企画推進課(011-737-8701)へお申し込みください。
 ※体験車の移送等については、事前にお問合せください。

 

ページ先頭へ

ホーム

当協会について

安全運転活動

発行物・貸出教材

関連リンク

お問い合わせ

(一財)北海道交通安全協会

所在地図へ
〒001-0030
札幌市北区
北30条西6丁目4番18号
TEL 011-737-8700
FAX 011-737-8704

北海道交通安全協会 自動車学園

交通ルール遵守のためのロゴマーク
ご注意ください!
 道内で事業所等に「交通安全協会の者」と称して電話をかけ、「交通事故に関する意識調査を行っている。」「調査のため、アンケ-ト用紙を送りたいので、若い方の氏名等を教えてください。」等と言い、住所・氏名・電話番号等を聞き出そうとする事案が発生しております。
 交通安全協会では、電話によるこのような調査や問い合わせは一切行っておりません。
 ご注意ください!!